Hatena::Groupyumequi

ラリ報

20110818

[]時計の文字盤が鏡文字に

こんな夢を見た

目が覚めて、時計を見たのだがどうも様子がおかしい。

いつも通りの時計の様なのだけれど、見辛いなと思って観察すると文字盤の文字が鏡文字のようになっていた。どういうことだ?

その後、他の字も鏡文字のようになっていた(と感じた)。

時計ごと左右反転ではなく、時刻を示す文字が左右反転。ただしばらく見ると表示が元に戻ったりしたので、そういう世界なのではなく、私の認識の問題で左右の区別がつかなくなってしまっている、という状況のようだった。ま、そこら辺の定義は夢の中の話なので曖昧だが。

実際の私自身は鏡文字を書けたり、認識が曖昧だったりはしないのだが、左利きの人だったり学習障害の人でそういう状況になることがあるらしい。そういった知識はあったので、疑似的に認知があやふやな状態を再現したのかもしれない。